インフォメーション

2018/07/14

~巣立ち~

我が家の庭に引っ越してきたヒヨドリファミリーですが、無事に巣立ちを迎えました。
先日仕事から帰ると巣には誰もいなくなっていて、お別れができずに残念な気持ちになっていました。

ところが、家の前の森から聞き覚えのある鳴き声が!

そう、そこには4羽のヒナとパパとママがいらっしゃいました。
ファミリーで必死に飛ぶ練習をしているではあ~りませんか。

残念な気持ちから一転、あたたかな気持ちになり。
しばらくその光景を見守り続けました。

ピーちゃんは空高く元気に!
キッキくんもそれに続き
ピヨピヨちゃんは壁で練習
ポッポくん・・・練習サボっとる・・苦笑

すでにキャラができているのね。(笑)

その後、3日間ほど猛特訓をされて、今朝巣立っていきました。
なんとなくまだ声が上空から聞こえますが、旅立っていくのでしょうね。
なぜかポッポくんは抜群に飛べるようになってる。

寂しい気持ちと嬉しい気持ちが混ざり、感慨深いものですね。
今回の経験を通じて、”見守る”ということを改めて考えさせられました。

人間関係や商売など、見守るというのも大事ですね。

IMG_6949.JPG IMG_6962.JPG IMG_6943.JPG IMG_6929.JPG

2018/07/09

雨にも負けず

先日からの~
ヒヨドリのピッピちゃんのヒナが4羽すべて生まれました!
大雨に必死に耐えながらの誕生です。

よくぞ、耐えた!
よくぞ元気に生まれた!

改めて野生の強さに感心させられました。
巣立ちまで見守りたいと思います。

頑張れヒナたち!
ピーちゃん、ぽっぽくん、キッキくん、ピヨピヨちゃんらしい。
娘が名付けました・・・汗

2018/07/04

ピッピちゃん

我が家に珍客が引っ越してきました。
2週間ほど前からなんか鳥の鳴き声が多いなぁと思っていたら。

なんと!
庭のキンモクセイの木にヒヨドリの巣が見事に完成してました。

家族会議の末、縁起が良いと言われているし、せっかく我が家の庭を選んでくれたのだから見守ろうということになりました。
小学6年の娘は夏休みの自由研究に観察日記を作ることになり、なんか知らんがやる気になっている。
下の5歳の娘は、メス鳥をピッピちゃんと名付けている。

なんやかんやであっという間に時間が経ち、すでに卵が産まれているので、すぐにでもヒナが生まれそうです。

これが母性というものか?
オネエの気持ちが少しわかるかも(笑)

1